嗤う猿

H-133

嗤う猿

自分のレビューを作成する

著者 J・D・バーカー
訳者 富永和子
ISBN 978-4-596-54133-8
頁数 720頁 / 文庫判
発行日 2020年03月20日
定価 1,360円(税込)

四猿殺人鬼、再び。消えた四猿を追う刑事と、シカゴを震撼させる新たな連続殺人──そして待ち受ける驚愕のラスト!

「見ざる、聞かざる、言わざる」になぞらえ猟奇殺人を繰り返した“四猿”が忽然と姿をくらましてから4カ月──シカゴを震撼させる新たな事件が発生した。公園の池で凍った少女の死体が発見されたのだが、体には拷問の形跡や不可解な点が多々見られ、その奇怪な手口に世間は“四猿の再来”と騒ぎ立てる。一方、四猿を長年追う刑事ポーターは独自の捜査を進めていくなか、ある違和感に気づき……。ジェフリー・ディーヴァーやジャック・ケッチャムら大御所作家がこぞって絶賛する、スリラー界の新星。『悪の猿』に続くシリーズ第2弾!

"

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

自分のレビューを作成する