壊れた世界の者たちよ

H-139

著者 ドン・ウィンズロウ
訳者 田口俊樹
ISBN 978-4-596-54139-0
頁数 736頁 / 文庫判
発行日 2020年07月20日
定価 1,420円(税込)

『このミステリーはすごい!』2020年度(宝島社)第3位『ザ・ボーダー』に並ぶ最高傑作!復讐、正義、野望、喪失、裏切り、贖罪──アメリカの「今」を活写した6篇を収録。【解説】穂井田直美「いま最も偉大な犯罪小説家」が活写する、アメリカの光と陰──「驚き満載の玉手箱。ウィンズロウの多彩さが堪能できる上にテーマも深い」堂場瞬一(作家)「市井の黙示録のような見事な一冊」田口俊樹(翻訳家)「正義は最善ではない。本作が残酷で理不尽な物語か、自己犠牲の美談か、それは読者の正義感に委ねられる」丸山ゴンザレス(ジャーナリスト、第6話「ラスト・ライド」)

ニューオーリンズ市警最強の麻薬班を率いるジミーは、ある手入れの報復に弟を惨殺され復讐の鬼と化す──。壊れた魂の暴走を描く表題作はじめ、チンパンジーが銃を手に脱走する「サンディエゴ動物園」、保釈中に逃亡したかつてのヒーローを探偵ブーンが追う「サンセット」、映画原作『野蛮なやつら』の幼なじみトリオが引き起こす新たな騒動「パラダイス」など6篇を収録。犯罪小説の巨匠による傑作中篇集!

"

編集者コメント

【収録作品】
壊れた世界の者たちよ
犯罪心得一の一(クライム101)
サンディエゴ動物園
サンセット
パラダイス――ベンとチョンとOの幕間的冒険
ラスト・ライド

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

自分のレビューを作成する