つなげる力 最高のチームに大切な13のこと

NF-55

つなげる力 最高のチームに大切な13のこと

自分のレビューを作成する

著者 ティモシー・ラファエレ
訳者 ラファエレティモシー
ISBN 978-4-596-55155-9
頁数 180頁
発行日 2020年05月15日
定価 1,540円(税込)

「彼がいなければ生まれなかったトライがある」──田中史朗(日本代表/キヤノンイーグルス)ラグビー日本代表、不動の13番が学んだチームワークの極意。

2019年ワールドカップ、悲願の決勝トーナメント進出を果たしたラグビー日本代表。
全試合にフル出場したラファエレ ティモシー選手は、
抜群の判断力とテクニックで芸術的なパスを放ち、
いくつものトライを生み出した。
サモア生まれのごく普通の少年はいかにして、
日本代表の座を掴み、勝利に貢献したのか──。
ラファエレ選手のこれまでの軌跡を辿り、
チームワークの秘訣を紹介する一冊。

応援の声、続々!
「どんなときも言い訳をせず、持てる力を発揮する」
──リーチ マイケル(日本代表/東芝ブレイブルーパス)
「やる時はやる男」
──松島幸太朗(日本代表/サントリーサンゴリアス)
「いつも全力。選手としても人としても唯一無二。#yeaboii」
──中島イシレリ(日本代表/神戸製鋼コベルコスティーラーズ)
「僕のトライはほぼ彼の、スキルと閃きから生まれたもの」
──福岡堅樹(日本代表/パナソニック ワイルドナイツ)

心を落ち着かせ、チームで成果を出す秘訣
・  自分の役割を果たす
・  敬意を払う
・  違いを受け入れる
・  自分のスタイルを持つ
・  やってきたことを信じる
・  ビジョンを共有する

"

編集者コメント

【著者紹介】
ラファエレ ティモシー
Timothy Lafaele
1991年8月19日、サモア生まれ。4歳のときにニュージーランドに渡り、6歳からラグビーを始める。ラグビーの強豪校デラセラカレッジ卒業後、2010年に山梨学院大学入学。卒業後、2014年にコカ・コーラレッドスパークスに加入。2016年に日本代表初キャップ、2017年に日本国籍を取得。2019年に神戸製鋼コベルコスティーラーズへ移籍し、ワールドカップ日本大会では全試合にフル出場を果たす。

【目次】
はじめに 
1. 自分の役割を果たす
 ひとりひとりに役割がある/自分には何ができるのか/チームを支える
2. 初心を忘れない
 原点を大切にする/ただ楽しむ/一歩ずつ進む
3. 敬意を払う
 Be Happy/大切な3つの教え/心を落ち着かせる
4. 違いを受け入れる
 グローカル/変化を恐れない/新しい環境を受け入れる/積み重ねる
5. 目標をノートに書く
 いいところを学ぶ/目標を書くということ/初めての日本代表入り
6. 自分のスタイルを持つ
 自分のスタイルを見つける/仲間の強みを見つける/プロフェッショナルであること
7. リーダーシップを示す
 話すのが苦手でもいい/率先して動く/プランを作る/尊敬するリーダー像
8. ハードワークを続ける
 練習に正直に/厳しい選別/息抜きをする/細部にこだわる/仲間のハードワークを知る
9. うまくいかないときを受け入れる
 いちばんつらいとき/いいときもあれば悪いときもある/失敗を糧にする
10. プレッシャーと向き合う
 騒音をシャットアウトする/予想外のことは起きるもの/緊張するのは当たり前
11. やってきたことを信じる
 振り返る/Hard Work Pays Off/練習どおりに
12. 柔軟に対応する
 気持ちを切り替える/ひとつの試合として/臨機応変にかまえる
13. ビジョンを共有する
 自分たちの準備に集中する/ひとつにつながる/仲間を信頼する
おわりに
謝辞
Q&A

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

自分のレビューを作成する