猫語のひみつ

NF-50

猫語のひみつ

自分のレビューを作成する

著者 スザンヌ・シェッツ
訳者 石田紀子
ISBN 978-4-596-55150-4
頁数 256頁
発行日 2019年11月20日
定価 1,650円(税込)

「プルルル…」は「大好き」のサイン!?世界が注目! 音声学者がついに紐解いた、猫のことば解体新書。──実は猫たち、こんなこと話してました。

猫語──それは誰もが知りたい秘密のことば。ミャオ、シャー、ゴロゴロ、プルルル、カカカ……
いったい彼らは何を話しているのだろう?

そんな謎のヴェールに包まれた猫語を、スウェーデンの音声学者が徹底解剖。
1200例以上の鳴き声サンプルから、イントネーション、口の開閉、音の長さ、
使われる母音や子音など、音声学の面から分析してその秘密に迫る。
また「猫が自分にだけなつかない」「猫が噛んだりひっかりたりする」といった
猫にまつわる悩みにも回答。猫づくしの、猫のことば解析本。

■Contents
はじめに 猫語って、まだ秘密なの? 
1 わたしが初めて飼った猫 
2 初心者のための猫語 
3 ミャオ いちばんよく聞く猫語 
4 プルルル 会えてうれしい! 挨拶、触れあい、ちょっとおしゃべり 
5 ウゥー、シャー あっちいけ! 敵意、拒絶、威嚇 
6 ミャーーーーオ! あなたがほしい! 歌うような鳴き声、求愛、誘惑 
7 ゴロゴロゴロ きみといるときがいちばんしあわせ 幸福と満足 
8 メッメッメッ 今すぐ食べてやる! 獲物となる小動物に投げかける音や声 
9 あなたの猫をよく知る方法 
10 人と猫──コミュニケーション成立への道 
11 日常の猫の問題とその解決 
12 猫語の研究とプロジェクト 
13 現在進行中の試験──ミャオジック

"

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

自分のレビューを作成する