マンソン・ファミリー 悪魔に捧げたわたしの22カ月

H-121

マンソン・ファミリー 悪魔に捧げたわたしの22カ月

自分のレビューを作成する

著者 ダイアン・レイク他
訳者 山北めぐみ
ISBN 978-4-596-54121-5
頁数 600頁 / 文庫判
発行日 2019年08月20日
定価 1,385円(税込)

14歳。わたしはカルト集団の一員(ファミリー)になった。愛され、殴られ、蹂躙された日々のはて、1969年、世紀の無差別殺人は起きた──。著者が初めて語る壮絶な自伝。

1967年、14歳のダイアンはチャールズ・マンソン率いる“ファミリー”の一員になった。セックスとドラッグが蔓延するLAでヒッピーになった両親に捨てられ、ようやく見つけた居場所だった。だがチャールズの微笑みは暴力的な支配に変わり、ファミリーは無差別殺人を犯すカルト集団へと変貌していく。一夜に女優シャロン・テートら5人を惨殺するまで──。事件から50年、初めて明かされる衝撃の内幕!

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

自分のレビューを作成する