沼の王の娘

H-106

著者 カレン・ディオンヌ
訳者 林啓恵
ISBN 978-4-596-54106-2
頁数 376頁 / 文庫判
発行日 2019年02月20日
定価 1,080円(税込)

バリー賞2018年度最優秀作品父を狩る。生き延びるために。映画化決定!「才気迸る、出色のスリラー!」 ニューヨーク・タイムズ紙「父への娘の愛憎が物語をより力強くしている」 パブリッシャーズ・ウィークリー誌「鳥肌が立つほどの衝撃のクライマックス!」 カリン・スローター

拉致監禁犯の男とその被害者のあいだにできた娘──それがわたしだ。
原野の沼地で生き抜く術を熟知した父を太陽のように崇めながら、
12歳まで電気も水道もない小屋で育った。そう、あの日までは。
そして今日、終身刑の父が看守を殺して逃走した。
父を捕まえられる人間がいるとしたら、父から手ほどきを受けたわたし以外にいない。
父と娘の緊迫の心理戦、究極のサバイバルゲームがいま始まる!

読者レビュー

読者レビューはまだございません。

自分のレビューを作成する