ハーパーBOOKS(文庫)

殺人特区

H-16

殺人特区

自分のレビューを作成する

著者 リンゼイ・カミングス
訳者 村井智之
ISBN 978-4-59-655016-3
頁数 392頁 / 文庫判
発行日 2016年2月25日
定価 920円(税込)

もう痛みすら感じない。 “病”が根絶し、死すらも管理される世界── 絶望の近未来を描いた、虐殺ディストピア! 兼守美行描き下ろしイラスト、豪華7点収録!

ようこそ、殺人特区へ。病という病が根絶され、人口が爆発的に増加し食糧難に陥った世界。そこはある組織によって支配され、人知れず粛清が行われて人口が調整されていた。幼い頃から父親に鍛えられ、生き抜く術を叩き込まれて育った少女メドウは、家族を飢えから救うためにその組織で仕事を得る。やがてメドウは世界の秘密を知ってしまうが……。それは偶然か、必然か──。 (表紙/挿絵イラスト: 兼守美行)


読者レビュー

読者レビューはまだございません。