ハーパーBOOKS(文庫)

悪の猿

H-94

悪の猿

自分のレビューを作成する

著者 J・D・バーカー
訳者 富永和子
ISBN 978-4-596-55094-1
頁数 608頁 / 文庫判
発行日 2018年8月20日
定価 1,130円(税込)

見ざる、聞かざる、言わざる──四番目の猿は死をもたらす。連続殺人鬼<四猿>が突然の自殺。遺されたのは謎の日記。邪悪で素晴らしいものを生みだす、才能ある作家。──ジェフリー・ディーヴァー ここ数年読んだ中でも最高の始まり。その期待を裏切らない。──ジェイムズ・パタースン J.D.バーカーはその独創性で、信じがたい悪役と予想を裏切る展開を作った。──ジャック・ケッチャム

シカゴを震撼させる連続殺人犯“四猿”。「見ざる、聞かざる、言わざる」 になぞらえ被害者の身体の部位を家族に送りつけてから殺す手口で、長年捜査を進める刑事ポーターも未だその尻尾を掴めずにいた。だが事態は急変する──四猿と思しき男が車に轢かれ死んだのだ。しかも防犯カメラにより、ただの事故ではなく自殺と判明。所持品には四猿の日記が。日記を読み始めたポーターは、新たな歪んだゲームに呑まれていく……。大御所作家がこぞって絶賛する、スリラー界の新星登場!

"

読者レビュー

読者レビューはまだございません。