ハーパーBOOKS(文庫)

最果てのイレーナ

H-30

著者 マリア・V・スナイダー
訳者 宮崎真紀
ISBN 978-4-596-55030-9
頁数 528頁 / 文庫判
発行日 2016年7月25日
定価 980円(税込)

生きるためにもがき続けた少女が、 最後に見つけたものは──3部作、堂々の完結。

敵対関係を深める2つの国、イクシアとシティア。その架け橋になれないかと望むイレーナだが、遙か昔、世界に恐怖をもたらした悪しき者と同じ力をイレーナが持っているのが判明し、人々は不信感を募らせる。それでも両国のためにひとり奮闘するが、願い虚しく、何者かの陰謀により事態はついに最悪の局面を迎え─。壮絶な日々に立ち向かい、懸命に生き抜いた少女を待ち受ける運命とは? 3部作最終話。


読者レビュー

  • いい大人が仕事や家事をサボって三部作一気に読んでしまいました。本を読まない日は無い私ですが、それでも文字通りのめり込んだのは久しぶりでした。様々に移り変わる人々の気持ちのリアルな描写と成長の過程が現代的なセンスとテンポで小気味よいところと、馬のキキやストリートキッズのフィスク、最強の双子などサブキャラ達の可愛さがたまりません! 次のイレーナシリーズが本当に待ち遠しい。【 シャケ 】