おやすみ、リリー

F-5

おやすみ、リリー

自分のレビューを作成する

著者 スティーヴン・ローリー
訳者 越前敏弥
ISBN 978-4-596-55205-1
頁数 408頁
発行日 2017年4月15日
定価 1,728円(税込)

その日が来ることを、ぼくは認めたくなかった── 老犬を、見おくる、ということ。 たくさん泣いたあと、心の温度が3度上がる本。

12歳のダックスフント、リリーと二人暮らしのぼく。ある日、ぼくはリリーの頭に小さなタコが張りついていることに気付く。その日から、あたりまえの日常は終わりをつげ、帽子のような“それ”とリリーとの奇妙な生活が始まる。日に日に弱ってゆくリリーのそばで、ぼくは彼女を守ることを誓う。でも、本当はわかっていた。その日が来ることを、ぼくは認めたくなかったのだ──


読者レビュー

読者レビューはまだございません。